NECがパソコン事業の共同出資で持ち株会社を設立することになったレノボのパソコン・ブランドがThinkPad / ThinkCentreです。ThinkPadはノートパソコンで、日本IBMの大和事業所で誕生し、設計・開発が行われてきたという日本から世界に展開された製品です。NASAやF1チームでも利用されている堅牢で信頼性の高いパソコンです。一方、ThinkCentreはデスクトップパソコンであり、シンプルでメンテナンスしやすい筐体でコストパフォーマンスにも優れていることから多くの企業で採用されています。
 
ThinkPadは先進的な設計思想を持っており、今では当たり前になったCDドライブやDVDドライブ、指紋認証の内蔵をいち早く行ったり、プリンタ一体型のThinkPadを発売したりととても進んでいます。
 
IBM時代のThinkPadから今までに渡って多くの熱烈なファンがいます。他のパソコンだとApple Mac信者やSony VAIO、東芝 DynaBookあたりでしょうか。NECはPC-98を止めたあたりからユニークさがなくなって列列ファンは少なくなっています。
パソコンメーカーはコンセプトモデルを定期的に発売して市場をリードしている会社が元気ですね。
 
 
■関連の役立つサイト